1

矢掛町社会福祉協議会は地域の皆様の福祉活動を応援し、一人一人が地域で安心して暮らせるよう支援します。

TEL. 0866-82-0848

〒714-1201 岡山県小田郡矢掛町矢掛3016-1



   

NEWS    

  • 矢掛町農村環境改善センター全館開館(制限付)のお知らせ

    岡山県に発令されていた緊急事態宣言の解除を受け、6月21日(月)より全館会館いたします。
    尚、利用につきましては、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、利用人数の制限及び利用上の注意事項を
    厳守していただきますようお願いいたします。
    住民の皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。
  • フードバンクについてのお知らせ

     社会福祉協議会では、皆様のご家庭に使わずに残っている食品や生活用品をお預かりして、必要な方にお渡し
    する事業を行っています。食品の場合は賞味期限が切れていない物、生活用品は未開封の物が対象です。
     また、生活にお困りの方には、これらの品物を無料で提供いたします。必要な方は社会福祉協議会へお越し
    下さい

     なお、お預かりした品物については、社会福祉協議会のフェイスブックやラインで随時情報提供していますの
    で、可能な方は登録してください。

  • 矢掛町災害ボランティア登録について    

    矢掛町社会福祉協議会では、災害ボランティアの事前登録制度を設けています。この制度は、災害ボランティアセンターの運営補助や被災者の支援活動のために、自発的に活動いただける方を事前に登録し、矢掛町で災害
    が発生した際、迅速かつ効果的に救援活動が行えるように備えたものです。

      ◇登録の手順

       災害ボランティア登録申込書をご記入ください
       ②矢掛町社会福祉協議会へ持参、FAX、またはメールに添付して送信してください。

      *お問合せ先*
       矢掛町社会福祉協議会
       電話 0866-82-0848  有線0480


    • 矢掛町権利擁護センターの愛称が「アイサポやかげ」に決定!
       4月に開設した矢掛町権利擁護センターの愛称が「アイサポやかげ」に決定しました。全国から287通
      の応募があり、審査委員会で決定しました。ご応募いただいた皆様、ありがとうございました。
       権利擁護センターでは、認知症や障害などによって判断能力が十分ではない方が、安心して暮らせるよう
      に、お手伝いをします。専門職や関係機関と連携して、利用される方一人ひとりに合った支援を行います。
      お気軽にお問合せください。
      *お問合せ先*
       矢掛町権利擁護センター「アイサポやかげ」
       電話 0866-82-0848  有線0480


    • 農村環境改善センターをご利用の方へ (R3.2.10更新)
       新型コロナウイルスワクチン接種のため、次の期間は会場使用申請をお断りさせていただきます。なお、
      2月10日時点で使用許可をしているものにつきましては、ご利用いただけます。
       また、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、ご利用当日に
    健康管理票のご提出をお願いいたします。
      事前に氏名欄のみご記入いただいて構いませんが、症状の有無は当日、来所の際に記入をしていただきます
      ようお願い申し上げます。
     
      *使用申請不可期間*
       別館(ホール):令和3年4月1日(木)から令和4年2月28日(月)まで
     

    • 令和2年7月豪雨災害 義援金募集のお知らせ
       矢掛町社会福祉協議会の窓口に、令和2年7月豪雨災害の義援金箱を設置しています。なお、金融機関を
      通じて振り込まれる際は、矢掛町社会福祉協議会又は金融機関へお尋ねください。  
     

    • <延長のおしらせ>
      新型コロナウイルスの影響による一時的な資金の緊急貸付に関するご案内
       新型コロナウイルス感染症の影響による、休業・失業で生活資金でお悩みの皆さまへ、一時的な資金の貸
      付制度を実施しております。申請される方は、次の項目をご確認ください。
     
      ◇お申込方法:次の様式をダウンロードのうえ、書類作成及び必要書類をご準備いただき、6月30日(水)
             までに社会福祉協議会へ送付ください。

             ①緊急小口資金(申請書類様式
              減収になった方
              10万円又は20万円以内
             ②総合支援資金
    申請書類様式
              失業した方
              15万円又は20万円以内×3か月
              ※総合支援資金の方は「状況確認シート兼自立相談支援機関への支援同意書」の提出が
               必要です。社会福祉協議会窓口にてお渡しします。

             ◆必要書類(3種類)※①・②共通
              住民票 原本:世帯全員記載/借入申込書と住所が一致/マイナンバー表示不要
              本人確認書類:いずれかのコピー
                     運転免許証 ※住所変更があれば記載のある裏面も必要
                     パスポート、マイナンバーカード ※保護ケースに入れたまま表面のみ
                     健康保険証、外国籍の方の場合は在留カード ※特別永住者証明書
              振込口座確認書類:いずれかのコピー
                       預金通帳、またはキャッシュカード
                       ※金融機関名、支店名、口座番号、本人名義の確認ができる


      ※申請の際に、自立相談支援機関(備中県民局)からの支援を受けることに同意することが要件化されて
       いますので、同意いただく必要があります。
      
      申請書類様式のダウンロードが出来ない場合や、詳しい内容につきましては、
      矢掛町社会福祉協議会(82-0848)へお尋ねください。


     

TOPICS新着情報

       
矢掛高等学校の皆さんへ
矢掛町社会福祉協議会イメージキャラクター及び名称の募集についてご案内します。        
矢掛町災害ボランティア研修
矢掛町災害ボランティア研修を、令和2年1月23日(土)、31日(日)に実施しました。
布マスクの作り方と洗い方
コロナウイルスの影響で、マスク不足が続いています。簡単に出来る2種類の布マスクの作り方と、布マスクの正しい洗い方をご紹介します。
さくら福祉ネット設立
令和2年2月26日(水)、町内各法人の代表者が集い「矢掛町社会福祉法人連絡会」(愛称:さくら福祉ネット 宿場町やかげ)を立ち上げました。
矢掛町災害ボランティアセンター
2018年7月11日~9月9日まで開設した「矢掛町災害ボランティアセンター」には、全国から大勢のボランティアの方々にご支援いただき、誠にありがとうございました。
災害ボランティアセンターは閉所しましたが、住民の方々からのご相談は社会福祉協議会で引き続きお受けしていますので、ご連絡ください。
矢掛放送
『ぷ~さん
の簡単手話教室』
【放送】毎月第1月曜~水曜および翌日曜
   『矢掛を射る』の番組内で放送しています。


ヤクルト愛の車いす
岡山ヤクルト販売(株)様より、車いすを寄贈いただきました。
無料で貸出していますので、必要な方はご連絡下さい。
2017年9月16日
ボランティアグループの皆さんが実行委員会を立ち上げ、
映画「この世界の片隅に」上映会を開催しました。
(やかげ文化センター・入場者460名)
Ⓒこうの史代・双葉社/「この世界の片隅に」製作委員会




2016年~
『障がい者ふれあいカローリング大会』を開催しています。

参加団体:身体障害者福祉協会・手をつなぐ親の会・あるなろ園・ほほえみ矢掛・ほたるの会・ワークハウス住倉横谷・スマイル

 
2016年10月 ~
「赤い羽根付き やかっぴーのふせん」1冊200円で募金をお願いしています。
(7.5㎝×7.5㎝,50枚綴り)
2015年10月 ~
「赤い羽根付きやかっぴーバッジ」1個300円で募金をお願いしています。
(ピンバッジ・直径約2.5cm)
2015年9月28日
ボランティアグループの皆さんが実行委員会を立ち上げ、映画「見えないから見えたもの 拝啓竹内昌彦先生」上映会を開催しました。
(やかげ文化センター・入場者400名)
2014年12月30日
恋するフォーチュンクッキー 矢掛町社協ver.』ができました。
https://www.youtube.com/watch?v=ItgMFNf7hpk

社会福祉法人矢掛町社会福祉協議会

〒714-1201
岡山県小田郡矢掛町矢掛3016-1
 矢掛町農村環境改善センター内

TEL 0866-82-0848
FAX 0866-82-9170
法人番号 6260005005574



copyright©2013 yakage_syakyo. all rights reserved.