新着情報

 

 
武井泰道(むいたいどう)遺作展
 
11月16日(土)~12月22日(日)
 
 
 このたび、やかげ郷土美術館では、企画展「武井泰道遺作展」を開催いたします。
 岡山県矢掛町出身で、墨相会名誉会長などを務め、関西を拠点に活躍されていた武井泰道氏が、2018年9月に86歳で逝去されました。
 本展では、生前本人から寄贈を受けました作品とこのたび遺族から新たに寄贈された2点の作品を併せた約20点を展示いたします。
 日本の伝統美術である墨彩画を研鑽し、下絵を描かず、精神統一をして一気に筆を走らせる独自の画法で墨相画の世界を確立した武井泰道の画業を改めてご紹介します。

            リーフレットを見る