新着情報

 

 
特別展
「リサとガスパールのおもいで原画展」
6月19日(土)~8月1日(日)
 
 1999年にゲオルグ・ハレンスレーベンとアン・グットマン夫妻によってフランスで生まれた絵本「リサとガスパール」。パリに暮らすイヌでもウサギでもない不思議な2人の日常を描く「リサとガスパール」シリーズは、日本でも2000年に刊行が開始され、瞬く間に人気シリーズとなり、子供だけでなく多くの人々を魅了し続けています。
 この展覧会では、個性的な絵と子供らしいエピソードが印象的な絵本と原画など約110点を展示します。
 とびきりキュートなパリの住人、リサとガスパールが織りなすあたたかな世界をお楽しみいただくとともに、書籍では感じきれない原画の迫力や独特のタッチで描かれたおしゃれで美しいパリの街並みもぜひご覧ください。

            リーフレットを見る