矢掛病院


11月27日(日)井笠看護・介護就職フェアに参加し、当院のプレゼンを行いました。(H28.11.30更新)
 笠岡グランドホテルで、看護師や介護福祉士に就職を希望する方に向けて矢掛病院のPRをしました。ブースは、矢掛病院の特徴が良く出ていたと思います。
 ブースに訪れた方々、ありがとうございました。
 井笠地域では「就職あと押し支援事業」を平成28年12月1日から平成29年3月10日まで行っています。
 矢掛病院に興味がある方がおられましたら、実際に当院に出向き、職場の雰囲気を感じてください。お待ちしております。


9月4日に第4回矢掛地域医療介護連携フォーラムを開催しました。(H28.9.12更新)
 フォーラムでは介護保険のしくみや矢掛病院の現状や新しい試みについて発表を行いました。
 また、講師として福井県おおい町国保名田庄診療所長の中村伸一先生にお越しいただき、 「元気な今だから始めよう“サヨナラ”の準備」と題し、 自分に合った最期を迎えるために家族へ伝えるエンディングノートの書き方について、事例を交えてご講演いただきました。
 パネルディスカッションでは、「望まれる看取りの形」をテーマに、医師、看護・介護者、介護被保険者がそれぞれの立場で、 本人の希望に沿った看取りについて、体験談をもとに話し合いをしました。
 たくさんの方にご参加いただきましてありがとうございました。



7月20日〜22日に薫風会バーベキュー大会を開催しました。(H28.7.29更新)
 矢掛病院・たかつま荘の職員で組織する薫風会の毎年恒例イベント「バーベキュー大会」を今年も3日間連続開催しました。
 気温が高く、大変暑い中での開催となりましたが、職員のご家族の方にも多数ご参加いただき、3日間おおいに盛り上がりました。


5月19日に第14回矢掛地区地域医療懇話会が矢掛病院で開催されました。(H28.5.23更新)
 今回は、岡山市で泌尿器科を開業されているみやびウロギネクリニックの井上院長にお越しいただき、「高齢者の頻尿対策について」というテーマでご講演いただきました。
 職員をはじめ町内外の開業医や介護施設などのスタッフの方々に多数参加をしていただき、在宅療養や介護をするうえでの弊害となる頻尿について貴重なお話をうかがいました。


4月1日に平成28年度新採用・職員異動紹介式を開催しました。(H28.4.4更新)
 新規採用職員や人事異動により4月から病院勤務となる職員の紹介式を行いました。
 今年度は新たに外科医長に村岡医師を迎え、看護部も新体制となって平成28年度の病院業務のスタートを切りました。
 職員間で意志統一を図るため、病院の運営理念と新たに1項を加えた基本方針を全員で唱和しました。



平成27年度の活動へ
▲ページの先頭へ